狭い庭の活用方法

狭い庭の活用方法

狭い庭をどのように活用すればいいのでしょうか…

★ 31歳 女性の場合
狭い庭をどのように活用すればいいのでしょうか。狭い庭でもできることはありますよね。まずは洗濯物を干したいですね。洗濯物は部屋で干すよりも外で干した方がいいですよね。日当たりのいい庭であれば、天気のいい日には庭で干したいです。

それから、庭には植物を育てるといいと思います。窓側の庭であれば、ちょっとしたスペースがあると、夏の日には暑さ対策のために、日をさえぎることができるようにゴーヤなどの植物を植えておくといいと思います。ゴーヤなどの食べられる植物であれば、一石二鳥ですよ。おかずのちょっとした足しになる簡単に育てられる野菜が庭でとれるといいですよね。庭で野菜がとれれば家計にもやさしいですし。
暑さ対策や食べられること以外には花を楽しむこともいいですよね。春にはチューリップ、梅雨にはアジサイ、夏はヒマワリやアサガオ、秋にはコスモスといったように自分の好きな植物が庭にあると素敵ですよね。自分の庭の大きさにあわせた植物を育てて楽しむといいと思います。

私の両親は家を購入する時に…

★ 38歳 女性の場合
私の両親は家を購入する時に、狭い庭がついている小さな家と、庭は全くないけれど広い建て坪のある家と迷ったそうです。
父は後者にしようと言ったのですが、花の好きな母が、たとえ小さくてもガーデニングをするスペースが欲しいと強く主張して、前者に決まったとのことでした。

庭はとても狭いのですが、母はいろいろと工夫をしてガーデニングを楽しんでいました。
やはり横のスペースには限りがあるので、縦の空間を使います。隣の家との境にある木製の塀に鉢やプランタをくくりつけて、きれいに並べていました。
庭の土地自体に植えてしまわず、鉢やプランタを利用して移動できるようにするのがコツなのだと思います。
また、2階のベランダから緑色のロープを垂らして、ツル科の植物を育ててもいました。
あと思い起こすと、玄関前の小さなスペースに小ぢんまりとした花壇をつくって、一株だけお花を植えたりしていました。
昨今ではガーデニング用品も色々と出ていますが、そういったものがまだ無い時代に母はとてもよくやっていたと思います。


Copyright(c) 2014 狭い庭の活用方法 All Rights Reserved.